約束の時間に遅れる・・・有名なのはプーチン大統領です

今回のウラジオストクフォーラムでは安倍首相は2時間半、プーチン氏の遅刻で待たされたそうです。
プーチン氏が時間通りに現れるのはテレビのウインタビューくらいのようです。

遅刻癖のある人は癖ですのでなかなか修正は出来ないようです。
日本人は時間に関しては極めて厳格なので遅刻は悪と日本では考えられてます。

が、日本人の時間に対する厳格な考えは昔からの遺伝ではないようです。
ネットで調べれば明治時代の日本人は遅刻常習という記事があります。

プーチン氏の遅刻に関しての世界的なコメントは>>>ここをクリック

私は性格なのでしょうか約束の時間の前には準備は完了してます。時間ギリギリは精神的に追い詰められた感覚になるので約束の時間は守るようにしてます。
それに対して女性は・・・遅刻をする人は男性より多いのではと思います。

では約束の時間に遅れた場合は何分間相手を待つことが出来るでしょうか?
私の場合は1時間が限度ですので1時間の遅れは気にはしますが精神的な爆発はありません。

私のパートナーとの初期の頃、約束の時間のデートには彼女は30分は普通に遅れてました。
遅れた理由を尋ねれば
”あなたに会うために洋服選びや化粧で時間がかかりすぎたの”何て言われたら怒るに怒れませんのでそんな経験を何度もしてるので時間の遅れは気にならなくなったのでしょう。

相手の遅れを責め立てるより逆には(女性は本心は遅刻に対してごめんなさい、という言葉にしない考えがあるようです)
逆の言葉がけが大事、女性が男性の性格を優しいと思ってくれる可能性が高いと思います。
例として
私に会うために入念に時間をかけたのですね!
その他いろいろありますが本心で私は気にしてないですと女性が安心そして納得できる言葉が大事ではないでしょうか?

逆に5分遅刻したのは何故だ!と怒り心頭で言うのは絶対にまずいですね。

ウラジオストクで日本語学習

最近はネットで日本語が勉強できる環境がありますのでロシア人で自ずから日本語を勉強したい人は自分で学習するのが普通です。
個人教授としてはウラジオストクでは日本語を話すロシア人が多いので教育関係者ならお互いに納得して授業料や場所そして交通費などを事前に相談する必要があります。

日本領事館でもロシア人の日本語学習希望者に対して講座を開設してますので領事館に通って日本語を学ぶことも可能です。
志望動機を明確にすることが大事ですしいろいろなルールがありますので誰でも受け入れてません。
詳細は日本領事館にお尋ねするか会員の方は私にご相談ください。

語学恐怖症?

几帳面なのでしょうか・・・外国語を真面目に考えて話そうとすると上手くいきませんね。
英語の関してはいろいろな意見があります。

 「文法がおかしいと意味が通じないのでは?」
 「正しい英語の順序じゃないとわかってもらえないだろう。」
 「間違った英語を話すのが恥ずかしい…。」
*勉強方法は自分にピッタリな方法を試行錯誤しながら見つけるのが一番です。

最近私は
ロシアTVキッチンをYoutubeで毎日見ながらロシア語の単語とロシアの日常を感じるようにしてます。
ロシア語ですが日本語字幕があるので便利です。21話まであるのでロシアの日常がわかります!

毎月支払い楽々会費

会話倶楽部は1997年にインターネットで初めて国際結婚を日本で紹介サービスを開始しましたがそれまではイエローページ(電話帳)で日本男性には国際結婚が紹介されてました。当時の料金は入会金200万円!そして現地訪問や女性招待、女性レベルにより使い料金が加算される時代でした。

会話倶楽部では先駆者として国際結婚料金の適正価格を考え今回から毎月開始支払いシステムを導入します。

試し会員でウラジオストクを訪問され実際に女性会員とお見合いをされ今後交際が始めたいと思われたら会員登録(年間10万円)で交際を始めることが出来ます。
女性との結婚は1年は必要ないとお考えの方は会費毎月支払いシステム(毎月12000円)をご利用ください。退会はご自由です。

新しい出会い系?交流系だそうですが運営会社が・・・

Meeting Terrace 交流を通じて異性と知り合うシステムにようです。
個人間同士の紹介はなくいろいろなイベントに参加する会員がそこで知り合うというシステムのようです。
入会金50000円と毎月の会費は9800円、独身証明書の提出が義務化されてます。

このサイトのシステムに目を通してるときに気が付いたのは運営は朝日新聞です。ほんとかなぁ?と調べたら本当のようです。

朝日新聞を購読してる人なら新聞の広告欄に広告があるそうなので知ってるでしょうね。朝日新聞の読者なら・・・です。

入会条件は40歳以上の独身者です。

ロシア女性にはプレゼント攻撃を!?

こんなタイトルのブログがあるのを見たことがあります。
女性の気を引くために女性にプレゼントは効果的と考えてお方は今まで女性と交際したことがない方もしくは上手くいかなかったのではないでしょうか?

勿論、交際する相手に寄りますが一般的な話、私の経験としてはプレゼントは行う時期を見極めるのが大事です。ロシアの場合は誕生日と女性の日の2回で十分と思います。ウラジオストク女性と結婚された場合は結婚記念日もお互いに祝うことが大事と思いますが本人次第です。

ただし、ロシアでは誕生日と女性の日(3月8日)にプレゼントを忘れたら御免なさいでは決して許してくれないでしょう。ロシアの女性の日がロシア人にとってはどれだけ大事なことなのか理解してください。

男性は貢君ではありませんのでプレゼントを要求する女性は私には異種なロシア人です。交際中にウラジオストク女性がプレゼントのおねだりをしたらすぐに私に知らせてください。

基本的にプレゼントを貰った場合はお返しをするのが人間世界です。
ロシア人に高価なプレゼントをしたら普通のロシア人は躊躇するのが普通です。
理由は同じ価値のプレゼントをしなければいけないと考えるのはロシア人の考えです。

男性が交際女性にプレゼントをするのは構いませんが決して下心を相手に悟れないことが大事です。また、高価なものをプレゼントしたのだから男性の希望(下心)を叶えるのは女性の義務である! 何て決して考えないでください。

女性が怒ったら? 日本女性は怒っても怖くないですが・・・

欧米女性、白人女性が怒るというのを目にされた方は少ないと思いますが彼女らが怒ると怖いですよ!
日本女性の中にも怒る人はいますが欧米人に比べると・・・迫力が全然違います。日本女性が泣くのも困りますが・・・
ニュージーランドの女性ラグビー選手が試合の前の儀式、マリオ族の戦いの叫びをあげてます。男性プレイヤーがするのは知られてますが女性もするようです。
<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/uzg4rJJNX30″ frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>
ロシア女性と交際し仲が良くなるとある日ロシア女性が怒るシーンに出くわすでしょう。ある男性は殺されると思ったという表現をした人もおられます。

対処方法は簡単です。慣れるしかありません!

ロシアルーブルが・・・

もし日本で1ドルが80円になったら喜ぶ人と真っ青になる二つに分かれます。
海外旅行をする日本人にはラッキーなことです。
現在、ロシアのルーブルは下降中で二年前の1ルーブルが1.47円を更新するかもしれません。その時は私はウラジオストクにいましたが一言で言えば
ロシアの物価、支払いがすべて安い!と感じました。

日本人とロシア人・・・為替に関しても考え方は大きく異なります。
私の感想ですがほとんどのロシア人はあまり気にしてないと思います。

我慢すればまた元に戻ると贅沢や我慢をしなければロシア人は問題ないと考えてるのでしょうね。

ロシアの新聞の調査ではルーブル率の引き下げは、ロシア人の65%にとっては問題であると考えられています。 35%だけがコースに問題はないと答えた。市民の年齢が高ければ高いほど、為替レートの変動はそれほど重要ではないことに留意すべきである。 18〜34歳の回答者の78%が変動を心配していると回答

若い人はいろいろな買い物、特にスマホなどを購入する場合はちょっと前までの料金より3から4割くらい高価になってるので騒いでるのでしょう。
それに比べて年配者は別に買い物などには興味がないのでさほど影響は受けないのでしょう。

日本だったら輸入品の値段が食料も含めて高くなるので生活に影響がでますがロシアは食料は十分にあります。ダーチャでは野菜や果物、そして戦争の経験から生き延びるための食料はみなさん確保してますので。
電気やガスなどに関してはロシアは輸入してないので真冬の寒さは多少我慢をさせられるけど多分、室内の温度は20℃位にしてくださいというレベルです。

 

お願いですのでロシア人とお金の話はしないでください!

ロシアと日本の経済力そして人々の収入を比べるような話はしないでください。
日本の方が経済的に高いので上から目線でロシア人と話をする人は多くはありませんが品格の問題です。

ロシアは貧しいから国を出たがってる人が多いので好みの若い女性と結婚するのは難しくないと考えてる人・・・昔の田舎の中国女性が日本人と結婚する時の状況をロシアに当てはめてるのでしょうね。

ロシア女性の結婚する条件はお互いの尊敬です。そして家庭を作ることを考えて増すので愛情は大事です。が、日本人は愛情という言葉に鈍感というか理解されても言葉や態度で表すのが苦手な方が多いようです。苦手だったらそれを克服する必要があります。
そのためには相手を知ることであり相手にも自分を理解してもらうことが大事です。

会話倶楽部では男性会員の収入は女性会員には知らせてません。
日本女性なら高収入の男性を希望するという人は少なくないですが現実にそれが可能かどうかはその女性が40歳を過ぎれば自ずとわかることです。

ある男性で年収が非常に高い人がいました。男性はその収入を女性に教えてもよろしいでしょうか?と丁寧に質問されたのでウラジオストクの担当者に話をしたら年収やお金持ちということは結婚するまでは女性には言わないでください、とアドバイスがありました。普通に交際しそして結婚した時に女性に経済的状況を話せば女性は二倍に嬉しいと考えるからです。結婚した男性がお金持ちだったという二つの事実。