ロシアの誕生日はどうなってるでしょうか?

と、会員さんからViberで連絡がありました。
そういえばここ最近はロシアから誕生日です、という連絡がとどいてません。
ロシア人は結構、誕生日を大事にするというか景気が良い時は余裕のある人はレストランを貸し切って友人を招待してパーティを開いてたものです。
しかし最近は・・・私もすっかり誕生日という言葉を忘れてました。

ソ連、元の旧東欧のハンガリーの友達から誕生日の写真とカード?が送られてきました。ついでにクリスマスのカードも送られてきました。

旧東欧で今なお昔の伝統を引き継いでるハンガリー、私の知り合いは兄弟やその家族合わせて7名いますがこのメンバーの誕生会は必ずおこなってますので最低でも7回の誕生会があるようです。

家族の絆が強いというか伝統を守ってるのか・・・
おばあさん、おかあさんそして娘は MARIAという名前で一緒です。
郵便物が届いたら姓名は同じなので名前も3人が一緒だったら困ると思いましたが郵便物の送り主をみれば誰からの郵便かわかるそうです。

この友人、息子はまだ独身ですが子供が出来た女の子だったらMARIAと名付けるのでしょうか?とにかく家族の絆そして集まりが多い国です。

一度、クリスマスの時期に行ったら家族の大事な時間なので普通なら自宅に泊めてもらってましたがその時はホテルに数日滞在するように言われました。

友達の弟とその息子と娘。娘さんの誕生日だそうです。
下記のジョークは分かりましたが

下記のジョークはまだ理解できません。

ハンガリーの友達が三カ月待って日産を買いました。
今までずーっとロシア産のLADAを愛用してたのですが・・・。
お値段は日本円で250万円くらいだそうです。ガソリンは1リッター150円前後とほぼ日本と同じです。ハンガリーは消費税が28%と世界一高い国ですが物価が安いので高い消費税でもそんなに気にならないようです。