在ロシア日本国大使館からの緊急連絡

一昔前は英語が出来る人がターゲットで一部の日本男性が被害に会ってました。
ほとんどの場合は日本女性が対象で40歳以上の独身女性が白人男性?の被害者になっておりその数は相当になってます。バカらしくて現在はどうなってるかネットで調べるのもバカらしくてチェックしてません。
日本女性が対象の結婚詐欺? ロマンス詐欺 でお調べください。
今回はモスクワの日本大使館からの連絡メールで下記内容です。

ちょっと考えれば分かることですが・・・
飛行機のチケットは購入したけど日本ビザ取得のためにお金が必要・・・
日本ビザ発行代金は無料ですのでビザのためにという理由はあり得ません。
同じ手法の詐欺の被害者になる人が絶えない理由は何でしょうか?
金額的には依然と比べると100万円単位から数十万円単位に金額は減ってますがこれは大金の場合は被害者になって方が警察やその他に相談されるからだと思います。大使館等に相談しても自業自得ですので被害届は受け付けてくれるかもしれませんがそれ以上のことは何もしてくれません。

アドバイス
①結婚するまではお金の話はしない
②お金の話が出たら・・・個人で交際してる人は自分で考え行動してください。
③会話倶楽部では交際女性から金銭の話が出たらすぐに連絡してください、ウラジオストクの運営者が直接女性に金銭の理由を尋ねます。

会話倶楽部のある女性、すでに結婚して日本に住んでますが彼女は出会い系で知り合った日本男性から騙されました。来日書類や日本までの航空券は彼女が負担してくれれば来日した時に払いますという約束で来日。彼女のお母さんはコネと信用があったので日本ビザは簡単でした。親子で何回も来日もしてましたので・・。

新潟空港での出迎えた男性はネットで知り合いお互いに英語で交際をしてましたが彼女の前の前に現れた男性は・・・全くの別人だったそうです。すぐにその男性と別れ知り合いの日本人宅に連絡して助けてもらったそうです。

ネットで知り合えて結婚・・・無理な話ではありませんが可能性はどれくらいあるのでしょうか?

ロマンス詐欺撲滅協会という組織があります!
>>>ここをクリック

大使館からの注意メール・・・

最近,インターネットの婚活サイトや出会い系サイトで邦人男性が詐欺に遭う被害が発生しています。

婚活サイトや出会い系サイトで知り合った自称ロシア人女性との間で,以下のような手口で振込詐欺の被害に遭う方が増えております。
例1
日本で会いたいので査証を取得するために大使館に申請したところ,渡航費用を証明する書類が必要であり,○○ドルを所持していないと査証が発給されないと言われたので,口座に振り込んでほしい。
例2
すでに航空券は購入したが,査証取得のために○○ドル必要であり,所持金が足りないので助けてほしい。出発日が○日なので早急に査証を取得しないと会いに行けない。

詐欺に至るまでの間,まずネット上で知り合った頃は甘い言葉で誘い,旅券の写真や個人の写真などを送付し安心させた後,最終的には金銭を要求する流れになっております。
査証申請時の渡航費用については,大使館からは具体的な金額を示すことはありません。また,ロシア人に対する査証手数料は免除(無料)ですので,上記のような話には十分注意してください。

送信元:在ロシア日本大使館領事部
電 話:(495)229-2520
FAX:(495)229-2598
http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/