冬はロシア料理がお勧め!

と言ってもロシア料理はほとんど日本では知られてません。
知ってるロシア料理の名前を5つ挙げなさい、と言われたらいくつ言えますか?

日本人はグルメと言われますが・・・
フランス料理やイタリア料理、ドイツ料理で知ってるおのおのの国の料理って知ってるようで知らないのが普通ではないでしょうか?

ロシアの料理は煮込みが多いので冬には体が暖まりますが煮込みなので時間もかかります。
前に来日したウラジオストクの運営者だったアーニャさんが会員を集めて私の家でボルシチ料理講座を開きました。
材料集めが大変だったのを覚えてます。

ボルシチは家庭によって作り方が異なると言われてますが私が好きなボルシチはすね肉とビーツを基本とするボルシチです。
そしてスメタナ(サワークリーム)も必須ですがロシアではスメタナの代わりにレストランでも時々マヨネーズが出てきた時はびっくりしました。

すね肉は最近でこそ近所のスーパーで見かけますがアーニャさんと材料を買いに出かけた時は青山周辺でも見つかりませんでした。

男性会員はおのおのボルシチの作り方を覚え自宅でも作ってみますという方も現れました。
が・・・材料が探せなくてすね肉は代用品でチキン、ビーツの代用品はトマトで作ったと連絡がありましたが材料を聞いた時に最初に頭に浮かんだのはチキントマトスープという名前でした。ボルシチのボ・・・も関係ないスープです。

冬は簡単なロシアの健康ドリンクとして大根をすったものをハチミツと混ぜて食すれば咳や発熱に効果があります。
風邪薬という高価のあるクスリがないのに病院でクスリを貰ってどうなるのでしょうか?

ボルシチを作るのは材料揃えと時間がかかるので私は味噌汁にサワークリームを入れて楽しんでます。