私はやられてしまった・・・ロシア女性の突然の発言!

会員さんカップルと三人、日本語で話してる時にロシア女性が突然にこの日本語を言ったので私はびっくり。そして彼女の旦那さんも同じように唖然とした顔。

私のパートナーはこの日本語を口にしたことがありません。
やられた・・・と言われた場合は良い意味には考えないですね。

彼女は一年半くらい日本語学校に通っており検定レベルは1級です。
彼女に意味を尋ねると彼女が意味してるのは

”してやられた”という意味だと解りました。して・・・が付けば相手の策略にはまってしまったとなります。

結婚する前は男性はこまごまとした気遣いや小さなプレゼント、ロシアでは必須である花のプレゼントは何度もあったそうです。そして今・・・花のプレゼントをすることをすっかり忘れてるそうで”やられちゃった”と発言したようです。
ロシア女性にとっては花のプレゼントはポイントが非常に高いそうで3月8日の女性の日はロシア中の女性が全員花を貰える日です。

というのはロシアでは花は結構高いですね。寒い時期が長いのでどうしても花の栽培はビニールハウスもしくは海外からの輸入になってます。
ちょっとした花を買えば一日の収入よりは花代が高くなります。

ロシア女性に何をプレゼントしたら良いのか迷ったら彼女の好きな花をプレゼントするのが一番ですね。その前には事前調べで好きな花と色を聞き出しておくことが大事です。

以前、交際が始まった女性に男性はネット経由で花を彼女の家に届けてもらいました。無事に女性に家に届けられましたが女性からの感謝のメールを期待してた男性は女性の思わぬ反応にびっくり・・・。わざわざオフィスまで来られてロシア女性はどんな人たちなのですが?と聞きに来られました。

おおくの男性は女性に花をプレゼントすれば喜んでもらえると考えてますので花をプレゼントしたら女性は嬉しい・・・と考えるのは男性だけです。

実際に私も義母に花をプレゼントしよと私のパートナーに内緒でネット注文で義母の家に花を届けてもらったことがあります。すると花を受け取った義母からの電話は・・・
”お花を頂きました。とてもありがとうございます。でも私は黄色い色の花は嫌いです”とびっくりして経験があるので会員さんの相談には女性って・・・という話になりました。

これは化粧品も同じですね。特に香水をプレゼントする人は少なくありません。
ロシアに行く場合は空港の免税店で買えば安いって感じるし世界的な有名品ですのでロシア人も知ってるはずです。

もちろんロシアは化粧品、ブランド品は昔から高価ですがロシア人の一部はそのブランド品を持ってる人が結構いました。といっても口紅だけです・・・。