恋愛という言葉は日本では真新しい言葉です!

日本の結婚系形態はお見合い結婚や親が決めたり仲人さんが紹介する歴史の国です。
小学校の時に初めて結婚式に参加させられましたがお二人が知り合ったのはお見合い結婚と聞いて小学生ながら不思議に思いました。

日本の古い本などで貴族が愛を語る文章は多いのですが当時は貴族は全体の1%に過ぎない時代ですが一般庶民がどのように異性と知り合い結婚をしたのかという記録はほとんどないようです。

日本で恋愛結婚が始まったのは1970年代ではないでしょうか?
ウーマンリブや女性の進出で異性と知り合うチャンスが増えたましたので日本人が恋愛結婚という西洋風の文明開化の影響を受けたのは40数年前ですので新しい社会システムの歴史はまだまだ短いです。

ロシア女性との結婚は恋愛結婚が必須なのですがそのことを私が口を酸っぱくしてアドバイスしても
恋愛って何? と考えるのが日本人です。

そのためお見合いして結婚というシステムでどうしても
お見合いが上手くいった=すぐに結婚
と考える人が減らないのは当然です。
すぐに結婚出来れば成婚率は100%になります。
とにかく綺麗な女性を紹介してもらえば結婚できるという考えをお持ちの方が少なくないです。会話倶楽部では日本男性との結婚を考えてるウラジオストク女性をご紹介してるのですが現地で女性会員に会えば結婚できるという考え、そのような日本男性の結婚観に同意してくれる女性は皆無と考えてください。