会話倶楽部の成婚率を質問する人

数字が好きな人が多い国は日本です。
会話倶楽部に成婚率を質問する人は少なくありません。
できるだけ成婚率の高いエージェントに入れば結婚できる可能性が高いと考えておられるのでしょう。
成婚率の確率は何の意味もないと思います!
ショッピングではありません。
成婚率の代わりにどのようにロシア女性と結婚するためには何をすれば良いですか?という質問なら大歓迎です。

会話USAで東大からハーバードを卒業された女性でも同じ質問をされましたので分りませんと答えたかったのですがすぐに突っ込まれるので成婚率という数字は計算してませんと答えたら怒り始めました。
初めての経験ではないので逆にその質問をした人がこれからどんな人生を送るのか?と気になりました。女性の年齢は40歳を超しており初婚の方でした。

学歴と収入?が自慢の理由です。彼女が20歳代ならあちこちの男性から声がかかったかもしれませんが20歳代の時は結婚は考えなかったそうです。もっと良い人が現れると期待し続けて20年・・・結局は日本男性は駄目だから白人男性を・・・と考えて私のところに来られたのでしょうが彼女の希望は年下白人で年収は2000万円以上が条件だそうです。そして子供も欲しい・・・。

彼女は当時は巷で騒がれてたアラフォー(40歳代独身女性)の典型的な人でした。
アメリカに長年住み現地でも仕事をしてた人で外見は美形ですので迫ってくる男性は多かったでしょうね。
問題は彼女の中身が原因と思います。