非日常的な行動がしたいと考えてる人たち・・・

渋谷のハロウィーンが死者がなく終えました・・・。
宗教的なイベントですが日本人には関係ないイベントです。
いろいろな専門家が分析してるようですが一番気になったのは

非日常的だからハロウィーンに参加したという理由の人が多かったようです。
つまり、毎日の生活が”つまらない”と考えてる人が多いのでしょう。

毎日がつまらない・・・解決策は自分で考えるしかないですね。
何も考えないで日々を過ごせば時間はあっという間に過ぎていきます。
つまらない毎日という人は自分の存在価値をどう考えてるのでしょうか?

楽しかったから来年のハロウィーンにまた参加したいと考えてる人もおられるようです。あと一年ありますが・・・と言いたくなります。

渋谷のハロウィーンって集まるだけで目的地はありません。ただいつもと違った服装、仮装をしてスマホで写真を写すだけで他の目的はナンパだそうです。

東京マルイから注意が出てました。

東京マルイというのはガンメーカーでおもちゃの銃を製造してる会社です。
サバイバルゲームでおもちゃの銃をもってちょこちょこ走る回る戦争ごっこが日本では人気です。子供でなく大の大人の遊びです。
銃規制で日本はおもちゃでもメーカーの自主規制でいろいろな制限がつけられてますが私も数年前に渋谷のハロウィーンで軍服姿で銃を持ってる人たちを見たときはビックリしました。

ハロウィーンが目的でなく自己主張をするために奇抜な恰好をしてるようですが知らない人が見たらパニックになります。軍服姿と銃を持って電車に乗って渋谷までやってきてるのでしょうね。