5回目の結婚 74歳4と47歳 精力の問題?

ドイツの元首相えあるシュレーダー氏が5回目の結婚!
74歳で結婚する相手は47歳。
最初に気になったのはお二人の性生活です。

ロシア男性には信じられないこの結婚、50歳で不能者になると言われてるロシアですのでロシア男性からすれば ”羨ましいことです”
相手も性に関してはアジアで一番元気な韓国女性ですのでお二人の間には何かがあるのでしょうね。

このお二人の結婚は韓国では大フィバーしてるようです。
この元首相は日本に対してはいつも批判的な発言してたので日本では評判は悪いですね。

日本の元首相の鳩山氏と同じレベルの発言が多く今でも日本批判をすると韓国での人気が上がるので発言は止まってません。

鳩山氏とシュレーダー氏の共通点はロシアと関係が深いことです。
鳩山氏の祖父はソビエトが二島変換を申し出た日ソ共同宣言を蹴ってアメリカを選んだ人で右思想だったのですが孫の鳩山由紀夫氏はいつのまにか左寄りになり息子をロシアに留学させてました。ロシアとのコネを作ろうとしたのでしょう。

シュレーダー氏はロシアと太いつながりがありロシア国営天然ガス会社ガスプロムの子会社「ノルド・ストリームAG」の役員です。ドイツ国民からは人気のない元首相・・・そして現在のメルケル首相が誕生したのですが安倍首相と同じ長期政権で両者とも同じ問題で危ない状態です。

メルケル氏の大失敗は移民受け入れです。ドイツは最近ようやく低賃金労働の法律が出来て最低賃金が保証され始めてます。ドイツ企業から低賃金労働者を何人でも受け入れるということで100万人受け入れを宣言したのですが今は受け入れにストップをかけてます。

我が首相の安倍氏も同じことを今から実行しようとしてます。無制限の外国人労働者受け入れでは経済連だけが喜びますが国民は反対です。そのため無制限という言葉を使わないで別の表現を使ってますがすることは同じです。

来年は波乱の年になるかどうかがはっきりします。
最近はロシアで仕事をしたいという相談が増えてますが仕事は可能ですのでロシア語をまず普通に話せるレベルにしてください、と答えてます。