ロシアルーブルが・・・

もし日本で1ドルが80円になったら喜ぶ人と真っ青になる二つに分かれます。
海外旅行をする日本人にはラッキーなことです。
現在、ロシアのルーブルは下降中で二年前の1ルーブルが1.47円を更新するかもしれません。その時は私はウラジオストクにいましたが一言で言えば
ロシアの物価、支払いがすべて安い!と感じました。

日本人とロシア人・・・為替に関しても考え方は大きく異なります。
私の感想ですがほとんどのロシア人はあまり気にしてないと思います。

我慢すればまた元に戻ると贅沢や我慢をしなければロシア人は問題ないと考えてるのでしょうね。

ロシアの新聞の調査ではルーブル率の引き下げは、ロシア人の65%にとっては問題であると考えられています。 35%だけがコースに問題はないと答えた。市民の年齢が高ければ高いほど、為替レートの変動はそれほど重要ではないことに留意すべきである。 18〜34歳の回答者の78%が変動を心配していると回答

若い人はいろいろな買い物、特にスマホなどを購入する場合はちょっと前までの料金より3から4割くらい高価になってるので騒いでるのでしょう。
それに比べて年配者は別に買い物などには興味がないのでさほど影響は受けないのでしょう。

日本だったら輸入品の値段が食料も含めて高くなるので生活に影響がでますがロシアは食料は十分にあります。ダーチャでは野菜や果物、そして戦争の経験から生き延びるための食料はみなさん確保してますので。
電気やガスなどに関してはロシアは輸入してないので真冬の寒さは多少我慢をさせられるけど多分、室内の温度は20℃位にしてくださいというレベルです。