英語圏で耳にする英語

「Integrity(気高さ)」
「Class(品格)」

最近、日本人の所業に関して海外メディアからこの二つの英語が発せられてるのを見つけました。もちろん良い意味で日本を褒めてます。

昔、アメリカ女性と交際をし結婚の話が出ました。
あなたの両親は日本、日本人をどう思ってますか?と質問したらそのアメリカ女性の返事は

“Japanese has no class”

彼女の両親は進駐軍関係者で日本で知り合って結婚し新婚旅行は箱根だったそうですので日本の事を知ってるアメリカ人です。
そのアメリカ人の親が発した言葉は ”日本人は品格がない”
ちょっとびっくりしましたが彼女は結婚に関しては関係ないですと笑ってましたが今でもその時の違和感が忘れられません。もちろん一緒になりませんでした。

その彼女がアメリカに戻った時におばあさんに湯呑をプレゼントしたそうです。
おばあさんは
”日本人は素晴らしいものを作り始めたんですね”と驚いたそうです。
オチとしては
”でも、まだこのカップ(湯呑)にとって(ハンドル)をつけるのを忘れてる”といったそうです。コーヒーカップと湯呑の区別が出来なかったのでしょうね。

戦後の日本、大量に日本製品を輸出しましたが日本人が考えてる中国製と同じくらの低レベルですぐに壊れる・・・と考えてたのでしょう。

アメリカを旅したり何か所で仕事をしましたが私はアメリカは苦手・・・いいえ興味がありません。