将来は日本もしくはロシアはどちらが幸せに暮らせるでしょうか?

会話倶楽部を始めたころは日本からロシアに引っ越しを考えてロシア女性と結婚を考えた日本男性はいませんでした。
ただし、日本の仕事を退職したらロシアで年金生活をと考えてる人はおられましたが最近はその可能性を真剣に考える人が出てきてます。

年金以外でもロシアで何か仕事をしたい・・・と考える人は少なくありません。
日本の将来に何らかの不安を感じられてるようです。

明日にでも大きな地震や災害が発生した場合はどうしますか?
そんなことは起きないので考えないと言われたら会話が止まりますのでそのようなお考えをお持ちの方は自分を信じてください。

東北大震災の際には東京のフランス大使館から至急に日本を離れるか東北から遠いところに避難してくださいと連絡がありました。
そのニュースは東京在住のフランス男性(奥様は日本人で子供は4人)からの連絡で彼らは車に乗って奥様の実家に移動中でした。

夜の8時過ぎでしたが翌日の宮崎行の飛行機の席を探したら2席確保できました。朝の9時半発です。
当時は家猫が3匹いたのでその猫も一緒に移動すると妻が宣言しましたので同意しました。
とにかく九州で約1ケ月をのんびりと過ごしました。
宮崎でも毎日の放射能の数字をテレビで流してましたが東京や福島とはあまり差がなかったのを覚えてます。
数字はいくらでも調整可能ですね・・・。直ちには健康に被害は出ませんと枝野氏が繰り返してましたのでいつ影響が出るのか?という突込みの質問はジャーナリストは全くしてませんでしたが未知の世界の経験ですので誰も答えは持ってません。
それからしばらくして枝野氏の子供と家族はオーストラリアもしくはニュージーランドに滞在してるというニュースが出ました。

当時のロシアの反応は
日本に住むロシア人はロシアに戻るようにとチャーター便が成田に飛んできましたので連絡を受けたロシア人が帰国したようです。
結婚してるロシア女性の日本の旦那さんたちは?どうなったでしょうか・・・
ロシア妻の旦那さんもロシア妻と一緒に帰国するのは当然ですが問題はロシアビザでしたがロシアビザは成田空港で緊急ビザを発行しますのでとにかく成田空港に集合してくださいと連絡がつくロシア人には連絡が回ったようです。

私の会員さんの中では一人だけ空港でビザを発行してもらいロシアに戻った人がいますが他の旦那さんたちは・・・緊急事態でも健康には被害がないのでっ仕事が優先というか即ロシアに飛ぶという判断は出来なかったようです。