冠婚葬祭

結婚式は目出たいことですが葬式は冗談も言えない儀式です。
父が89歳で亡くなり葬儀に出ましたが家族からは黒い服とネクタイが必須と言われ葬式に出るのを辞退しようと考えました。

理由はそんな服を持ってないからです。
父の古い喪服(ネクタイを白にすれば結婚式用?)を2万円で下取りしてくれるお店があると紹介されました。
古い喪服は使い道がないのに2万円で下取りするのは何か変です。

新品の喪服は4万9千円なので下取りで支払う金額は2万9千円だそうです。
こうなると原価を考えてしまいます・・・。
我が家では初めての葬式で勝手が分かりませんが業者の方たちが親切に教えてくれました。私の喪服は父親の喪服を試しで着たらなんと着れるではありませんか!

日本人は葬式費用は多くの人が用意してるそうですが最近の世の中では葬式費用を払わない人もいるので依頼するときに何か支払いの証明書の提出が必要だそうですのでお金のない人は葬式は出来ません。

結婚式の場合は形式的にする人と無駄遣いはしたくないという現実派がいるので服装とかは気にしなくても良い場合がありますが日本式のお金を包む祝い金?の相場はだんだん上がってるようです。

私の家族から あなたの香典が無かったと言われました。
子供が親の葬式に出るときに香典を包むのは常識だそうです・・・。