ウラジオストク交際女性を日本に招待 一回目の来日は15日間 その①

女性来日の目的は男性の住む場所の住環境を知ってもらうためです。
交際女性とこの15日間に何をするかは事前に話し合ってください。

決して観光目的ではないことをお互いに理解してください。
男性は女性が来日中の期間は普通に仕事をしてください。
無理して休暇を取る必要はありませんし目的は生活環境に見てもらうためですので観光は一回目の来日の際は男性が休日を利用してちょっとした観光を行ってください。

結婚した場合は女性はどのような生活を日本で過ごすことになるのかを知ることが第一の目的ですので無理をしてあちこち連れまわる必要は絶対にありません!
女性は男性の家に住み近所を散策したりして時間を過ごします。

買い物(食料)に関してはお近くにスーパーがある場合は必ず一緒に出け日本での買い物の方法をサポートしてください。
品物には値段が張ってあるのでそこまでは必要ないでしょうという方もおられましたがあなたがロシアに住む場合やウラジオストクに滞在中に現地のスーパーマーケットでは日本と同じように値段が張ってありますが実際に買うとなるとパニックになることがありますのでウラジオストクを訪問されて現地のスーパーで実際に体験していただければ理解できると思います。

男性の中には多少のお金を渡せば女性はお店で買い物ができると考えてる方は少なくありませんがお金の価値が漠然としてる場合(これも男性がウラジオストクに滞在すればわかると思いますが紙幣やコインが混じると意味不明になる場合があります)。買い物に慣れるまでは時間がかかりますのでなるべく食品の購入などは女性と一緒に出掛けてください。