日本のロシア専門旅行業界

数年とは言わなくても既にロシア専門に限らず旅行業界は今までのビジネスでは難しくなってきてます。

ロシアビザ専門の会社、大手の旅行会社が別名で作ってるビザ取得サービスはロシアが日本に対してビザの緩和を続ければ将来的にはロシア3カ月滞在はビザ不要と欧州並みになる可能性もあります。
ロシアビザに関しては今でもバウチャーが必要ですとバウチャーがないとロシア旅行は違法ですと理解できる説明をしてる会社もあります。

私はウラジオストクより先に始めたロシアビジネスはサンクトペテルブルク大学の教授と一緒に行ったロシア・ホームスティというビジネスでロシアや現在のCIS諸国の大学の先生宅にホームスティをするビジネスを行ってたので形式的なバウチャーは必要でしたが誰もバウチャーはチェックしないのが現実でした。
ときたま、モスクワで悪徳警官がいちゃもん、バウチャーを見せろと外国人旅行者に声をかけてバウチャーがなければ罰金を取ってるいう噂も聞きました。

現在は警察官の給料がアップしてるので小遣い稼ぎを行って見つかったらクビですので小さな小遣い稼ぎなありません。

HISはロシア専門ではありませんがすでにウラジオストクに支店を開いてます。
HISが募集してウラジオストクに送るツアー客の受け入れをするのでしょう。
ゴールデンウイークあたりから日本のツアー客がウラジオストクを訪問しますのでウラジオストクの日本語ガイドさんたちはすでに予約でいっぱいと言う人もいます。

HISでは市内と空港の送迎も行ってますのでネットで予約が出来ます。
料金的には日本の会社経営なので日本語でサポートが可能なので心配性の方は安心できるのではないでしょうか?

会話倶楽部のウラジオストクスタッフが送迎を日本語で行いますのでサポートの心配はありません。ロシア料金で提供してますのでHISよりは安目と思ってましたが値上げしてます。

会話倶楽部は往復で5000ルーブル。