野菜が安くなってきたようです?

野菜が冬眠から目覚めたのでしょうか?
値段が異常な値段からまぁまぁと私でも買える値段になってきてるようですが油断はできません。
東京や都会だけが野菜の値段が異常だったので噂では野菜相場を操ってるのから解放されたのでしょうか・・・ 噂を流してるのは地方で農家の人たちです。

野菜が高いとサラダが食べれませんがようやく我が家にもサラダが登場です。
きゅうり、トマト、ニンジン、レタス、ピーマンそしてクルミです。
野菜には大根とセロリを加えれば7種類の野菜です。
サラダで大事なのはクルミです。ロシアでは普通に食べてましたし値段も気にしてませんでしたが日本のクルミの値段を見てびっくり!
ウラジオストクではナッツ類はスーパー、バザールそして行商人の人がオフィスに直接売りに来られるので行商人は中央アジアの人達ですがモノが新鮮で値段も安いのでオフィスに来られるのは歓迎です。

ウラジオストクも春なので6月のフルーツであるチェリーが市内のあちこちで売られ始めます。値段も日本と比べるとビックリです。

日本ではお店で売られる果物は選別され間違っても腐ったものは入ってませんがロシアではそんな些細なことは売るほうも買うほうも気にしないようです。

ロシアはドライフルーツもお土産としてお勧めです。
昨年、来日したウラジオストク人が浅草のお店で売られてる杏子ドライフルーツを見つけたのか私に見てくださいとそのドライフルーツを見せました。日本産もどこに国の輸入かわかりませんがロシア人がビックリしたのは値段です。
その時、なぜ私がウラジオストクでドライフルーツを買い求めていたのか理解したようです。ウラジオストク価格の10倍でした。