日本語の勉強は旦那の仕事?

日本語の勉強は日本語を専門に教えてくれる学校に任せましょう!
男性の方で日本語は私が教えるという方もいますが3日続けて教えれば現実が理解できます。
つまり、説明しきれない事が多すぎます。
日本語を話す私たちには自然に覚えてる日本語ですがそれを何故、そうなのか?と聞かれた時に理論的に説明できない場面が多すぎるからです。

その言い方は日本の常識なのでそのまま覚えれば良いです、という説明は十分でないし教える方もそれ以上は説明できないのでお互いにイライラする感情が芽生えると今度は別の状況、喧嘩になるのが普通です。

専門の日本語を教えてくれる学校には半年くらい通えば十分と思います。
月曜から木曜まで毎日学校で4時間の授業、その授業に付いていくためには予習復習で毎日自宅学習で最低5時間は必要です。

これを半年間続ければロシア人でなくてもほとんどの人は他の語学学習でそれなりの結果が出るのは当然です。

問題はそのような日本語学校がお近くにあるかどうかです。
最近の傾向として諸外国から日本語学習留学生を受け入れる学校が全国に500校以上あるようですのでそのような学校を探してください。

日本語が話せればいろいろなメリットがあります。
①ロシア妻に日本人の友達ができやすい
②基礎的な日本語を話せれば簡単な仕事が見つけやすい