交際中のウラジオストク女性を日本に招待する時の書類は自分で作成したい!

どうぞ! 招へいする男性が書類を作成するのが基本ですし料金はかかりません。一回目の書類作成はすこし大変かも知れませんがその書類つくりに慣れて頂ければ女性の親を招待する時も同じように書類作成があります。1回作成して日本領事館からビザが発給されれば次回からは簡単と思えるようになります。

書類を作成されたら日本の運営者に一報をください。書類に目を通させて戴き作成された書類のアドバイスをさせて頂きます(無料)。

招へい書類作成で大事なのはすべて事実を書くことです。
お二人が知り合った経緯や現在の関係という欄がありますので事実を書いてください。
交際を証明する写真も大事ですのでツーショット、一緒に写ってる写真はウラジオストク滞在中に何枚かは撮影してください。

知り合った経緯は会話倶楽部の紹介と書き、日本側とロシア側の運営者名、住所そして電話番号は必須です。
もし書類に不備がある場合は男性への質問、運営者への質問とその時によって日本の外務省から連絡が来ますので私も今までそのような電話を受け取ったことがあります。

ロシア女性の日本ビザはロシア女性が何らかの理由でブラックリストに名前がある場合はビザは発給されませんのでその点も来日経験のある女性の場合は事前に女性に尋ねることが大事です。