会話倶楽部の既婚ロシア女性で日本籍を取得した人は何人ですか?と聞かれましたが・・・

いません! 一人だけ女性が私は日本籍を取ると法務省から手に入れた書類を自分で書き上げると頑張ってましたが今はどうなったのか尋ねてません。

日本籍にする場合はメリットでデメリットがありますので私個人の考えでは国籍変更は女性が決断することだと考えてます。
私の妻はフランス籍で日本籍にする予定は全くありません。

もしロシア女性が日本籍にした場合はロシアに帰国す際にはロシアビザが必要です。ウラジオストクは8日間はビザは必要ありませんが母国への里帰りは大体1カ月位が平均です。

国籍は簡単に変更や取戻しはできますが多大な時間と費用がかかるようです。
日本人と結婚したのだから女性は真剣に日本に住む気があるのなら国籍を変えるのは当然だと話してた男性がいました。
その方は心配性というか考え過ぎかもしれませんね。
まぁ、会員さんではなかったのでそれ以降は判りません。

もし国籍を変えるなら、結婚してすぐには申請できませんが10年後くらいに申請が出来るようですのでそれまでは国籍のことではなく二人のことを考えるのが良いと思います。

会話倶楽部ではSKYPEは利用しないのですか? 女性が嫌いますので・・・

10数年前はSKYPEを使ってましたが現在は行ってません。
理由は10数年前はロシア女性会員で無職の人がいたので仕事をしてない女性はオフィスで男性の都合の良い時間に合わせてSKYPEが出来ましたが現在は男性と女性の時間を合わせるのがほぼ不可能です、女性も仕事をしてます。

そしてロシア女性はSKYPEで話をするのは抵抗があります。
自分の顔が映るので化粧と洋服に気を配りますのでその為に何時間を費やすことでしょうか?

余談:日本在住のロシア妻は朝にごみを出すときもおしゃれをして化粧をするそうです。ロシア女性が素顔で人前に出るのは時間がかかります。

女性会員に男性の都合の良い日時にSKYPEでお話を行っていたのは一昔前の話です。また日本語通訳の確保も簡単ではありません。
SKYPEやViberでロシア女性とお話をするのはお互いに交際中の方だけが現在行ってます。

4月から10月までは日本からのウラジオストク観光訪問者がツアーで大挙来られるそうで通訳の方たちも忙しくなるようです。

会話倶楽部では通訳はロシア女性限定ですが男性通訳希望の場合は事前にご連絡をお願いします。

最近、昔日本語通訳として働いたロシア男性が復帰してます。
奥様はロシア人で中国語が得意です。男性はアメリカの大学を出てますので日本語と英語が流ちょうです。
このお二人は日本の会社で以前、何年か仕事をされてました。

交際中のウラジオストク女性を日本に招待する時の書類は自分で作成したい!

どうぞ! 招へいする男性が書類を作成するのが基本ですし料金はかかりません。一回目の書類作成はすこし大変かも知れませんがその書類つくりに慣れて頂ければ女性の親を招待する時も同じように書類作成があります。1回作成して日本領事館からビザが発給されれば次回からは簡単と思えるようになります。

書類を作成されたら日本の運営者に一報をください。書類に目を通させて戴き作成された書類のアドバイスをさせて頂きます(無料)。

招へい書類作成で大事なのはすべて事実を書くことです。
お二人が知り合った経緯や現在の関係という欄がありますので事実を書いてください。
交際を証明する写真も大事ですのでツーショット、一緒に写ってる写真はウラジオストク滞在中に何枚かは撮影してください。

知り合った経緯は会話倶楽部の紹介と書き、日本側とロシア側の運営者名、住所そして電話番号は必須です。
もし書類に不備がある場合は男性への質問、運営者への質問とその時によって日本の外務省から連絡が来ますので私も今までそのような電話を受け取ったことがあります。

ロシア女性の日本ビザはロシア女性が何らかの理由でブラックリストに名前がある場合はビザは発給されませんのでその点も来日経験のある女性の場合は事前に女性に尋ねることが大事です。

会話倶楽部のオプション料金は何がありますか?

オプションというのは会員さんが何かを特別に頼まれた場合に発生します。
日本側では入会時の料金以外には何もありませんがウラジオストクを訪問された場合は会員さんの依頼があった場合には
その依頼内容がオプションとなりますので追加料金が発生します。

①日本語の通訳は1時間25ドル(最低3時間から)
*お見合い時は通訳が同席しますがこの場合の料金はお見合い料金100ドル二含まれてます。

②空港と市内の送迎 往復で5000ルーブル
*会話倶楽部の送迎は日本語を話す人が担当しますので到着日のホテルでのチェックインまでお手伝いします。
*月曜のフライトは朝07:30発の場合も送迎料金は往復に含まれてますので時間は関係ありません。
*早朝の空港送迎(05:00)の場合はロシア語だけ話すドライバーの場合がありますが電話連絡が可能です。

③女性へのプレゼント(女性の日や誕生日の花のプレゼント)
*ウラジオの運営者に相談してください。男性の希望金額内で女性へおプレゼントの花、メッセージカードを添えて女性に
直接渡します。その時の写真をメールで男性に送ることも可能です。

④交際女性を日本に招待するときの手数料
*会員さんがご自分で外務省指定の書類を揃えて女性に渡していただければ女性がウラジオストク日本領事館で日本ビザを
申請しますので手数料はありません。

⑤ウラジオストク日本領事館ではロシア女性来日の短期ビザ(15日滞在)をご希望の場合はウラジオストクのスタッフが書類を揃えて
代理申請しますので男性会員は書類の用意は必要ありません。日本ビザが下りた場合は代金150ドルを支払ってください。

来日の時の女性の航空券代金は日程をネットで調べれば料金が分かります。
オプション代金の支払いは直接、ウラジオストクの運営者へ支払ってください。
支払いにはPayPalをお勧めしてますので事前に無料でPayPal口座を作っておけば便利です。
ウラジオストクの運営者のメールアドレスをPayPal内の支払いページに記載し送金金額(ルーブル)
を記載すればそれでOKです。

4月はウラジオストクも春になります

冬眠中のロシア人も春の訪れを待ってるのは日本で想像する以上の季節です。
道に雪が積もってないのは行動がしやすくなります、慣れたロシア人でも雪道でこける人がいます。

入会希望の女性たちがオフィスに来られるようになりますので現地ではお勧めの女性をカウンセリングを通して会員の皆様にご紹介します。