今日は春分の日? ハルマゲドンの感がします

最近の世界状況は変です。
ハルマゲドンという言葉を思い出しました。
地球が終わるか危機を脱するかの瀬戸際という感じです。

地球温暖化と騒がれてますが今日の春分の日は東京は雪が現在、降ってます。
毎日の気温も10度くらいの温度差があります。
ここ数年の気候では地球温暖化を提唱してる人たちはどんなコメントを言うのでしょうか?

現在は午後14時で東京は7度の気温。
明日の予想は18度だそうです。

ウラジオストクは相変わらずマイナス温度ですが厳しい寒さは過ぎ去ったようで零度前後の温度なら
ロシア人は寒いとは言わないですね。

政治には全く興味はありませんがメディアの偏向報道には反吐がでます。
日本を潰す気なのでしょうか・・・。

今まで日本の繁栄や経済危機で日本も平穏ではなかったですがテロや内戦という問題はありませんので
平和の中で暮らしてるとどうしても平和ボケしてしまいます。

東北大震災って昔のことではありませんが当時の記憶は消えてしまったのでしょうか?
危機に対する備えです。

国際結婚の優れた点は母国を二つ持つということです。
ロシア妻なら緊急の際にはロシアに行けば良いですね。
東北大震災の時のロシアの日本に住むロシア人に対する反応は素晴らしかったです。
成田からロシアに戻る飛行機をすぐに用意してロシアに避難するように日本に住むロシア人に連絡が入りました。
私はその連絡をロシア妻を持つ会員さんから連絡があり他の会員さんに伝えました。

ロシアビザは?という質問もありましたが
日本人の旦那さんはパスポートを空港のロシア関係のカウンターで見せれば
臨時のビザをその場で発給してくれました。

何か日本で災難ことが起きればロシアは同じ反応をするでしょうね。
日本政府は日本人のために海外に脱出する飛行機は無料で酔いしてくれないのは確実です。
自分の身は自分で守るか外国人妻に頼るしかないでしょうね。

当時はフランス政府も関空と成田から無料のフランス行きの飛行機を用意してくれて私もその飛行機に乗ることが可能でした。

地震津波などの天災は日本では何度も発生してるので何かしらの対応はできるのが日本人ですが事が日本全体となると我々は
戦争時以外は経験がありません。その戦争の時代の人も世代交代で道の世界を経験することになります。

その時は・・・どうしましょか?