入籍までの最短カップルは6カ月

一回だけの訪問で入籍された会話カップルは1組です。
経費削減で出来るだけ渡航回数を増やしたくないのは当然ですがショッピングではないので一回の
渡航で入籍(区役所で籍を入れ)するのは決してお勧めではなりません。

ウラジオストク女性が日本の実際にどんな国なのか、日本に定住できるのか考えるのは普通ですので
一回目の来日は交際女性に日本を知ってもらうためです。そして男性の住環境に馴染めることが可能か?
と女性にもいろいろな不安があります。

会話倶楽部で一回の訪ロで女性と会われ数か月後には女性が来日されてそのまま入籍、まさにスピード結婚です。

男性はもちろん女性より年上ですがウラジオストクで会われた女性は一人だけ。
そして滞在期間も1週間でした。

女性は30歳代のバツイチ女性で子供なし。
ウラジオストクでは当時では珍しい女性のキャリアウーマンで部下数は400名のロシアの大企業の幹部。

年齢的に仕事を十分に堪能され子供が欲しい女性で家庭を次の生活と考えてたのでスピード結婚が可能
だったのでしょおう。そしてもちろん、男性が気に入ったのも一つの理由です。
ウラジオストク女性は結婚して日本の生活に慣れてくると決まって旦那さんにする質問は
”あなたは会話倶楽部女性と何人、お見合いをしましたか?”という質問だそうです。

女性が期待する一番の答えは”一人”です。

間違ってもこのような質問をされた場合は正直に何人とお見合いをしたか言う必要はないと思います。
女性が期待してる答えは”あなただけです”以外の答えだったら女性は数日間は旦那不振に陥るでしょう。